一戸建ての家を建てたい、建て替えたいと考えている方、
建築中や建築後の建物を見学して、住まいの参考にしましょう。

「建て方」中のSE構法の住宅

モデルハウスは綺麗ですし、憧れの住宅ですが、
実際に建てる家とは『かけ離れている』と
感じたことはありませんか?

たとえば、ご自分たちが建てる家の大きさがモデルハウスと同じなら
参考になるでしょうが、そうでない場合「LDK」ひとつをとって
広さや使い勝手のイメージが湧くでしょうか。

特に、これから初めて土地を買って家を建てる方や、
家が古くなり建て替えたいと考えておられる方は、
モデルハウスの見学だけでは、恐らく決心がつかないのではありませんか。

こんな時は “等身大” の住宅を見学することがとても参考になります。

“等身大” の家とは何か。

実際、マイホームをお建てになったお客様が
『土地の購入を迷っていた時に、自分たちと同じ大きさの家を見させて
もらったことが
一番役に立った』と、言われています。

そうです!自分たちが建てたい家と同じ大きさの家を見ることです

三和建設では工事中の現場だけでなく、実際に生活されているお住まいにも
ご案内するため、お客様同士がお話をされることもあり、

営業色の無い、ナマの体験談もお役に立っているようです。

そういうことで、モデルハウスに来られたら何でもご遠慮なくご相談ください。
今のお客様にとってどうすることが一歩前に踏み出せるきっかけになるのかを
ご一緒に考えます。