伊丹展示場「ザ・グランデーゼ」ブログ

5/11[土]・12[日]◆SE構法◆ 新築構造見学会(終了しました)

この見学会は終了しました。

ただいま「SE構法」で建築中!

“ビルトインガレージ”のある

お住まいの「構造」を公開します!


大地震や津波にも耐えた「SE構法」。


一般の木造住宅とはまったく違う構造体を
ご覧ください!

【完全予約制】
開催日:2019年5月11日(土)・12日(日)
 
・開催時間:11:00~16:00
  (最終受付時間:15:00)

 ◆「完全予約制」のため、上記の日程・時間外をご希望される方は
  ご希望日をご連絡ください。対応させていただきます。

開催場所:三田市富士が丘
 ◆所在地ならびに駐車場はご予約お申込み時にご案内いたします。

建物概要:SE構法「重量木骨の家」
      2階建て住宅(長期優良住宅)

      延床面積:160.32㎡
     (車庫面積:  36.50㎡)


地域の主な法的概要
  建ぺい率/容積率:50%/100%

ご見学お申込み方法
  お電話または「参加申込みフォーム」より、お申込みください。

 ◆三和建設 伊丹展示場
 フリーダイヤル 0120-163-404
            
※お電話受付時間:10:00~18:00
         (水曜・木曜除く)

※見学会当日はお電話でのみ、受け付けさせていただきます。


家づくりに対し、
「こんなこと」が気になる方、

ぜひ、ご参加ください。

・木の家が好きだけど、昔から続く日本の家の造り方は心配だ

・「集成材」って、本当に強いの?

・ツーバイフォーだと制約があって、今の敷地では思うような間取りが取れない

・床材やキッチンのグレードより、お金をかけるなら基礎や骨組みが大事だ

・言葉だけの「地震や台風に強い」ではなく、ちゃんとした「根拠」が欲しい

・年を取ってから家のことでお金をかけたくないし、心配したくない

・間仕切りや柱の無い広いLDKや「ビルトインガレージ」が欲しい

・将来大人になった子供にしっかりとした家を残したい

理由は、人それぞれですが、上記のようなことに共感を覚える方には
「SE構法」の柱や梁(はり)などの木材の材質や大きさ、
材料どうしの緊結の仕方、コンクリート基礎との繋ぎ方などを
特に見ていただきたいと思います。
一般の木造工法やツーバイフォー工法とは違った造りになっています。


「家を建てる前に役に立った情報源は何?」

家を建てる前に構造見学会に訪れた方たちの感想をお聞きすると、

「構造の強さなんてどこの会社も同じだと思っていたけど、
 もっと勉強しなくてはダメだとわかった」。

「家の “中身”(構造体)を知らないまま、建ててはいけないことがわかった」。

「ハウスメーカーの名前で安心していたが、実際の現場を見比べてみると
現場が汚い会社もあり、監理の重要性を知った」。

「材料が良くても扱うのは人。人の能力に左右されるのだとわかった」。

等々、お住まいで大切な部分は、完成後には目に見えなくなる部分にあることを
知ることが、建ててからの安心感につがる「鍵」になるのです。

インターネットで調べたり、住宅展示場だけでは得られない
“確かなものを見る目” を養うためにも、見学会にどうぞご参加ください。


この見学会は終了しました。

どのようなことでも、お気軽にお問い合わせください TEL 0120-163-404 10:00-18:00【水・木、年末年始を除く】

PAGETOP