パッシブデザインはオーダーメイド

image

気候、緯度・経度、周辺環境やまわりの建物や樹木との関係で建物に対する外的な条件をみんな組み入れて、1件1件をシミュレーションします。

太陽の光や熱、風の力を利用するパッシブデザインの建物への活用がコンピューターのハードやソフトの進化により可能になりました。1年を通して外気温の変化や日照の変化、風の吹き方や影の当たり方などを全てデーター化し、家の中で生活する人が感じるこころのそれによる室内の環境変化まで数値化できるようになりました。

image image

私たち専任の技術者が一般社団法人パッシブデザイン協議会(代表理事 野池政宏氏)とともに、 あらゆる環境データーを共有し、一邸一邸の様々な条件に応じたシミュレーションを行います。

copyright©Sanwakensetsu All Rights Reserved.